RB-Odyssey Absolute    オデいぢりを中心にF1ネタ等も。。。


by kurora_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

◆◆◆ヘレス2日目◆◆◆

e0015010_20220.jpg
ヘレス・テスト2日目
18 | 09 | 08
昨日はレッドブル・ファミリーの一員であるセバスチャン・ブエミがテストを行ったが、今日は
ブエミよりもF1で有名なドライバーがSTR3のコックピットを試した。
それは、佐藤琢磨だ。

今年のスペインGPが最後のF1レースとなった佐藤は、セッション序盤はクルマの感触を
確かめながらのセットアップ作業に取り組んだ。佐藤は午前中のセッションで空力テストも
終えているが、結果はポジティブなものだった。明らかにこれまでのF1での経験が光った
彼の仕事ぶりにチームは満足している。しかし、午後のセッションで雨が降り出したために、
テストはそこで打ち切りになった。ウェット・コンディションで評価するものがなかったのと、
クルマに慣れていないドライバーでリスクを冒したくなかったからだ。

「午前中のセッション開始直後は空力データを収集していた。その後、セッションの終わりまで
タイム計測走行を行ったので、クルマの感触を実際に確かめることができた。楽しく走ることが
できたよ」と、テストを終えた琢磨はコメントした。「残念ながら午後は雨が降り始めたので走行
をストップした。午後は本格的に走る予定だったので楽しみにしていたが、本当に残念だった。
天気のコンディションが悪くて最後まで走ることはできなかったが、STR3を運転するのは本当
に楽しかった。今回の素晴らしい機会を与えてくれたレッドブルとチームに心からありがとうと
言いたい」
◆scuderiatororosso.comより◆



佐藤琢磨は、18日(木)にトロ・ロッソのテストに参加。午前中は快調に走行を重ねた琢磨だが、
残念ながら午後からサーキットには雨。午後はわずか1周の走行に留まり、49周を走行した
琢磨は午前中に記録した全体の6番手となる1分19秒574というタイムでテストを終えた。

スーパーアグリのF1撤退から4カ月。久々に佐藤琢磨がF1のトラックに帰ってきた。
トロ・ロッソのレーシングシーツを着用した佐藤琢磨は、イタリアGPの優勝マシンである
トロ・ロッソSTR3でサーキットに飛び出した。ヘルメットのバイザーには、慣れ親しんだ
「HONDA」ではなく、レッドブルのブランドコピーである「GIVES YOU WINGS」のステッカー
が貼られている。

午前中は、マシンの感覚を得るためのセットアップとエアロテストを完了させた佐藤琢磨。
48周を走行し、1分19秒574というタイムを記録。トラックは昨日よりグリップが増し、
昨日セバスチャン・ブエミが記録した1分20秒209をコンマ6秒近く更新し、
チームに琢磨のF1での経験を証明してみせた。

しかし、ランチタイムにサーキットには雨が降り出す。路面の舗装を改修したばかりの
ヘレス・サーキットは非常に滑りやすく、トロ・ロッソは初めてのドライバーでリスクを
冒すことはできず、午後の走行をストップすることを決定した。
◆F1-Gate.comより◆



               1 セバスチャン・ベッテル レッドブル 1分18秒001 37
               2 ニック・ハイドフェルド BMW 1分18秒167 70
               3 ルーカス・ディ・グラッシ ルノー 1分18秒999 88
               4 ペドロ・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1分19秒281 52
               5 アレキサンダー・ブルツ ホンダ 1分19秒499 79
               6 佐藤琢磨 トロ・ロッソ 1分19秒574 49
               7 小林可夢偉 トヨタ 1分19秒863 47
               8 中嶋一貴 ウィリアムズ 1分21秒892 60


雨かよ~ 午後タイムアップ期待してたのに・・・
さあ09年どうなる?おねがい!ホンマに俺、レッドブルめっちゃ飲むから!!
e0015010_2122216.jpg

[PR]
by kurora_m | 2008-09-19 02:13 | ◆F1